将棋棋譜名局100選

駒達が躍動する俺の将棋を皆さんに見せたいね



広瀬八段の角ぶった切り、対 久保王将 朝日杯

未分類

2018年の朝日杯の準決勝の棋譜。広瀬八段の将棋が実にカッコよかった。





56手目で角をぶった切っている。確かに、角は詰んでるし、将棋ソフトの候補手にも上がってるけど・・・これで勝ったらカッコよすぎる。評価値グラフは・・・

角をぶった切っても、まだいけるという感じだった。

66手目の△2六金打も好手だけど、94手目で、飛車を切っての20手詰めは圧巻。やはり、大駒を切って勝つのはカッコいい!

ちなみに広瀬八段本人のブログでも、この角ぶった切りが勝負手だったと書いてありました。

コメントを残す